ベースキット ドラゴン 1/35 PanzerKampfWagen V Ausf.H
ディティールアップパーツ タミヤ 35185 ドイツW号戦車車外装備品セット
資料 アハトゥンクパンツァー第3集(参考程度に)
マスターモデラーズ
制作期間 2002.10〜
モチーフ&コンセプト 素組みでAM3コンへGO!

 

2002.11.09
組みたて完了です。ドラゴンのキットは初めて組みました。箱を開けるとドッチャリとパーツが入っていて圧倒されますが不用パーツも多く意外とあっさり組みあがります。タミヤに比べると各パーツの整形処理にとっても時間がかかりますが、思った以上にパーツの合いが良いのとフェンダーが別パーツになっており、その上にOVM留め具もモールドされていて好感がもてます。履帯は連結式非可動が入っていますが、これならベルト式にして価格を下げてもらったほうが個人的には嬉しい。ベルト式ならカステンに替える踏ん切りがつくもんね。今回は素組みでどれだけ魅せられる作品に出来るかに挑戦です。履帯もキット付属のもの。ただ、OVMはタミヤのものを使用し、電気周りの配線のパイプは真鍮線で再現しました。
2003.01.13
4号D型に続き、ジャーマングレーの3号にしてみました。マーキングはこれまたマスターモデラーズに載っていた第10装甲師団第7戦車連隊所属のE/F型を参考に野牛マーク。仕上げの錆び色を置きすぎました。 
完成写真をもっと見たい。 いいえ、見ずに戻る。

 

ご意見ご感想はこちらまで↓
掲示板

 

 

 

 

 

 

 

 

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO