ベースキット タミヤ 1/35 Panzerkampfwagen 4 Ausf. D  
ディティールアップパーツ モデルカステン SK−26W PzV/W用履帯
タミヤ 35185 ドイツW号戦車車外装備品セット
資料 アーマーモデリング4号戦車特集、マスターモデラーズ
制作期間 2002.05〜
モチーフ&コンセプト  

 

2002.07.29
ほぼ組みたて完了です。キット自体は古く、子供の頃にも制作した記憶があります。模型誌等でこのキット、寸法が数ミリ違うと言うようなことが載っていたと思いますが全く気にしません。とにかくカッチョ良いんで。どうも私はこの3号・4号系列は短砲身が好きなようで箱絵から受ける全体の印象というかバランスというかシルエットというかピカいち君です。
さて、組みたてですが基本的にはストレートです。たださすがに車外装備品等はモールドもダルく、タミヤからも「使ってください」と言わんばかりに装備品セットが出ているのでそちらを使います。省略されているモールドも気づいたところのみプラ板で追加しています。表面を400番〜600番でペーパーがけしました。これにより塗装後、しっとりと良い雰囲気が出る予定。履帯はお約束のモデルカステンのものを使用。このキットにはタミヤ4号D型用として、フリウルのメタルスプロケットが入っています。組立は片側4・5時間。インスト標準の101枚としました。
 
2002.09.05
いきなり、完成です。基本塗装はタミヤアクリルのジャーマングレイにブラウン系とブルー系、ホワイトを混色して作りました。油彩でフィルタリング後、パステルにて砂埃の表現です。
この砂埃、以前からグレー系の車両でやってみたかった表現です。車体の隅々にたまった砂埃で立体感を表現するというもの。後は所々に錆びの表現をいれました。マーキングはマスターモデラーズに載っていた4号B型のイラストを参考にしました。『Prug』の文字がカッコ良かったので。   
完成品のページへ

 

ご意見ご感想はこちらまで↓
掲示板

 

 

 

 

 

 

 

 

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO