TIGER 1 Early (RC) タミヤ 1/35

スライドショー

タミヤのラジコンキットをほぼストレートに組みました。
と言っても可動に支障無きよう、好みで手を入れています。

今回はオスプレイ・ミリタリー・シリーズ掲載されていたイラストをモチーフに作成しています。
そう、ティーガー戦闘団「マイアー」の生き残りで後に第508重戦車大隊に編入された車両「エシナプア」号のつもりです。

実車の塗装は工場にてダークイエローの基本塗装を済ませた後、かなり希釈されたグリーンを吹きつけたうえに、ブラウンの縞と斑点を加えるといった迷彩塗装が施されたとあります。
今回、これにならってやってみました。若干グリーンが濃くなってしまいました。

仕上げはウォッシングは行わず、グレー系のパステルをアクリル溶剤にて希釈したものを陰影部に描き込んでいます。その後、シミと錆びを所々に配しました。ウェザリングはこれで完了としました。
履帯は基本色のジャーマングレイを吹いた後、サンドイエローを軽く吹きシルバーをドライブラシして仕上としました。

リアビュー...ティーガー1型の最もかっこいい角度だと思います。

履帯交換ロープは後期型キットより流用。
イラストにてC型シャックルの留め具らしきものが描かれていたので真鍮パイプにて再現してみました。(合ってるのか?)
フェイフェルフィルターの座金はキットのまま。

今回、工作に最も手を入れた箇所がこの砲塔の予備履帯です。

履帯自体はキットのままですが、連結ピンを真鍮線にて再現し、上部履帯ホルダーの取っ手を金属線にて再現してみました。また下部履帯ホルダーはカステンのオマケパーツを使用しています。

車体前面装甲板には「v.Eschnapur」(vエシナプア)の文字。
砲塔上面、ハッチは固定。
エンジン点検ハッチの吸気口カバーはプラ板と真鍮線より自作。(合っているのか?)

 

ご意見ご感想はこちらまで↓
掲示板

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO